アタラフルイ日記


by mickred

やまめとシルクロード

12月9日水曜日
曇り
先日「書」の仲間の絵本をかった。
「やまめとさくらます」というタイトルで
魚があいらしくきれいに描かれていました。
絵を描いているのが、あさりまゆみさんです。
「やまめ」は,賢くて臆病で,力持ちで,食いしん坊で、
はしっこい。「やまめ」は激流にいるため、出水のおそれがある
直前には,小石をのんでいるときがある。
体重をつけて流されないようにするためである。

もう一冊は,昔からの知人で出版社退職後、北京大学に留学し、
自転車でシルクロードを走ることをライフワークにし、
「西南シルクロード」の古道探しの旅を本にした
宍戸茂さんである。以前から知られる西域への
シルクロードよりもさらに歴史が古くいっそう神秘的
な道だそうです。

a0119779_16132350.jpg
[PR]
by mickred | 2009-12-09 16:14