アタラフルイ日記


by mickred

墨色展をおえて

12月21日月曜日
快晴 真冬のような寒さ
「書」の展示会墨色展も終えほっとしています。
もっと「書」をかきたくなっている。
無心に素直なこころで自分の力量だけの力を出して。
「書」というものは「字」がきものを着ているものである。
きものをいくら習ってもしようがない。
きものをぬがせ裸にして,字にすること。



a0119779_141482.jpg
[PR]
by mickred | 2009-12-21 14:01 |