竹ペン

2月17日水曜日
曇り
先日,京橋にあるギャラリー繭に古布創作家の永松さんの
作品を見た後で打ち合わせをした。
そのときにギャラリーのオーナーから竹ペンをいただいた。
竹工芸家の高見八州洋のもので大分の湯布院で
アトリエを持ち活動されている。
自分の使いやすい様に書きながらけずって調節するといいみたいだ。


a0119779_12391552.jpg
[PR]
by mickred | 2010-02-17 12:39