アタラフルイ日記


by mickred

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

色彩の放棄

4月26日日曜日
さわやかな晴れ
日比谷の出光美術館で
水墨画の輝き―雪舟,等伯から鉄斎まで
を見る。
室町時代から近代までの水墨画を展示し、
日本水墨画の歴史が見られる。
高度な技法が洗練され、みずみずしいモノクローム
の豊かな表情が楽しめた。


a0119779_1350272.jpg
[PR]
by mickred | 2009-04-27 13:52

味泉にて

4月24日金曜日
朝から冷たい雨
いま私が参加している我流毛筆の会の
高橋先生と次回の展覧会のため、
銀座のギャラリーの下見にいく。
帰りに月島の味泉で一杯。
旨い日本酒と魚の店である。
一年間のうちでもっとも美味しい
島根隠岐の岩がきを食することができた。
4、5、6月まで旬である。
隠岐の岩がきは,もともときれいな隠岐の海を
さらに沖合いからポンプでくみ上げた水をまず濾過。
その濾過した水に紫外線を照射して有害な菌を死滅させる。
一度も生食による事故はないそうである。
磯の香りを口いっぱいに感じ冷えた日本酒で飲み込む。
幸せなひとときだった。

その後の事件がなければ………


a0119779_1325429.jpg
[PR]
by mickred | 2009-04-27 13:24

墨色土鍋

4月18日土曜日
どんより晴れ
辻堂に陶芸作家の取材に朝早く出かける。
もともと彫刻をされていた方なので
作品もモダンでおしゃれなたたずまいである。
おいしくご飯を炊ける土鍋にするため,試行錯誤をし、
いろんな工夫をしながら
やっとこの形に落ち着いたとー飯田さん談
形が素敵なのでテーブルにおいても
アクセントになって映えそう。
写真の作品は,以前に製作された土鍋たち。


a0119779_1883193.jpg
[PR]
by mickred | 2009-04-20 18:27

氣る

4月13日月曜日
晴れ
ムシムシと夏のような温かさである。
本日、季刊ちゃぶだいのサイトをたちあげた。
デザイナーの佐藤さんお疲れさん。

いき「気、氣」
呼吸すること。「生」と同根の語。
「氣」を語根とするもので、「いき」「いぶき」「いのち」
「いきほい」「いかる」「いぶせし」など、みなそこから
分出する。

a0119779_1751143.jpg
[PR]
by mickred | 2009-04-12 12:21

臨書とは

臨書をしたくて先生に本をお借りした。
右は池大雅書 唐詩帖
左は榊莫山著 書道名作選集
とにかく忠実に観察して書いてみる。

a0119779_1548665.jpg
[PR]
by mickred | 2009-04-08 15:48